首や耳に負担の少ないゲーミングヘッドセットは?【2019】e-Sports

[toc heading_levels=”2,3″] 1.長時間の使用による耳や首、肩への負担 ゲームプレイ時、長時間ヘッドセットを装着し続けていると「耳が痛くなる」「首や肩がこる」「頭痛がする」 …

オススメのゲーミングマウス【2019】:eSports

自分の好きなジャンルに最適なゲーミングマウスを

[toc heading_levels=”2,3″]

ゲームには欠かせない「ゲーミングマウス」。どうせ使うなら、自分に一番あったものを使いたいですよね。
今回はジャンルごとの操作方法の違いや各メーカーの傾向を説明の上、おすすめを掲載していきます。

 

1.一般のマウスとの比較

・ボタンが多い
 ジャンルにもよりますが多彩な操作に対応するため、ボタンが多く配置されています。
 各ボタンにあらかじめプログラミングを登録することで、ゲーム中の煩わしい操作を快適にすることも可能です。

・重量変更が可能
 重量を変更することで、ユーザーにとって一番使いやすい感覚に合わせることが可能。

・トラッキング解像度、速度の変更が可能
 ①解像度(DPI)・・・マウスを1インチ移動した際、マウスポインタがどれだけ動くかを表す指標。
 ②速度(IPS) ・・・素早くマウスを動かした際、どこまで正確にマウスカーソルの移動に反映させられるかを表す指標。

 

2.ジャンルごとの傾向

「ゲーミングマウス」は、プレイするゲームのジャンルによって使用するボタンが異なります。
プレイ中、自分に合った操作方法にチューニングしたくなることもありますので、よく考えてみる必要があります。

■主なPCゲームのジャンル
①「STG」… 本人視点の「FPS」や三人称視点の「TPS」が主流。
②「RPG」… FFやドラクエ、モンスターハンターシリーズなど、一人でも多人数でも楽しめる。
③「SLG」… 三国志などといった歴史系からスポーツチームやアイドルグループの育成、恋愛ギャルゲーなどがある。

上記に挙げたものは最高級のオフィスチェアですが、基本的な機能は「ゲーミングチェア」も引けを取りません。
デザインなど好みはあるかもしれませんが、高価なオフィスチェアにも匹敵する座り心地が体感できるという点で、
「ゲーミングチェア」は比較的安価な設定とも言えます。

 

3.主要なゲーミングマウスメーカー

「ゲーミングマウス」を取り扱っている主要なメーカーをご紹介します。
意外(?)にも台湾メーカーが一番多いです。

■主要メーカー(※クリックすると各メーカーのページに飛びます)
アジア
razerRepublic of Gamers(ASUS)・・・台湾
MSIepickgear(エピックギア)・・・台湾
GAMDIASGAMDIAS(ガンディアス)・・・台湾
COOLER MASTERCOOLER MASTER(クーラーマスター)・・・台湾
Tt eSPORTSTt eSPORTS(ティーティーイースポーツ)・・・台湾
FOXXRAYFOXXRAY(フォックスレイ)・・・台湾
razerRazer(レイザー)・・・シンガポール

欧州
logicoolGLogicool G(ロジクール)・・・スイス
MIONIXMIONIX(マイオニクス)・・・スウェーデン
ROCCATROCCAT(ロケット)・・・ドイツ

アメリカ
Corsair
Corsair(コルセア)
MAD CATZMAD CATZ(マッドキャッツ)

 

 

4.オススメゲーミングマウス

【最新版】 ゲーミングマウス 光学式 usb有線 マウス X9 7色LEDライト 高精度ターゲティング 6段調節可能DPI 7ボタンカ 両利き使用対応 手首の痛みを予防 PUBG/荒野行動対応

※類似品との比較はコチラ

入門用として、且つ実用性も兼ね備えたゲーミングマウス
値段も2000円以下のため、ちょっとした試用にも気兼ね無く使えるのが強み。

①LEDライト:RGB(オフにすることが可能)
②ボタン寿命: 1,000万回クリック
③フレームレート: 6000 fps
④最大加速: 15G
⑤DPI:調整可能DPI、マックス:4800DPI
⑥マウスケーブルの長さ:約1.8m
⑦マウスのサイズ:約128×68×41mm
⑧マウスの重量:126.2g
⑨対応システム
Windows 10/Windows 8/Windows 7/Windows vista/Windows XPなど

※引用 AMAZON

 

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【日本正規代理店保証品】RZ01-02010100-R3A1

※類似品との比較はコチラ
eスポーツ向けの機能が多数盛り込まれた優秀なマウス。
右利き用である点のみ、注意が必要。

①True 16,000 DPI オプティカルセンサ
②対スピード性能 450 IPS / 加速度50g
③個別プログラミング可能な7つのHyperesponseボタン
④1000 Hz Ultrapolling・DPI(感度)調整が可能
⑤サイズ:127mm / 5″ (長さ) x 70mm / 2.76″ (幅) x 44mm / 1.73″ (高さ) 重量:105g / 0.23 lbs
⑥プロゲーマーチーム 父ノ背中 推奨製品

※引用 AMAZON

 

Logicool ロジクール ゲーミング マウス G502RGBhブラック 最大16,000DPI LIGHTSYNC RGB ウェイト調整 HEROセンサー 国内正規品 2年間メーカー保証

※類似品との比較はコチラ
eスポーツ用ハイスペックモデル。
若干大きめのサイズにつき、スモールタイプのマウスを使用されている場合は、
あらかじめ実物を触ってから購入するしたほうが良いかもしれません。

①次世代HERO 16Kオプティカルセンサーを搭載した高パフォーマンス ゲーミング マウス
②プログラム可能な11個のボタン
③調整可能なウェイトとバランス
④LIGHTSYNCカスタマイズ可能なRGBライト
⑤5000万回のクリック耐久性
⑥高さ:132mm,幅:75 mm,奥行き:40 mm
⑦ケーブル長:2.10m

※引用 AMAZON

 

Logicool ロジクール G PRO Wireless ワイヤレス ゲーミング マウス G-PPD-002WLブラック 80g超軽量 RGB POWRERPLAYワイヤレス充電対応 LIGHTSPEED HEROセンサー PUBG JAPAN SERIES 2019 推奨モデル 国内正規品 2年間メーカー保証

※類似品との比較はコチラ
ワイヤレスタイプでありながら、遅延の無い確実なレスポンス性。
そして両手どちらでも使用可能な上に軽量性も兼ね備えた優秀なゲーミングマウス。

①最新バージョンのHERO センサーを搭載。
 新しいHERO センサーは400IPS を超え、高精度の16,000 DPIトラッキングを実現しながら、電力効率は10 倍に
②レシーバーサイズ 18.4 mm x 14.4 mm x 6.6 mm
③一から再設計されたレンズとアップデートされたトラッキングアルゴリズムにより、DPI 範囲全体でアクセラレーション、スムージングまたはフィルタリングのない非常に精確なトラッキングを実現。
④サイズ(幅 x 奥行 x 高さ) 125.0 mm x 63.5 mm x 40.0 mm
⑤センサー方式:オプティカル(第二世代HERO)
⑥電源:内臓充電式リチウムイオン電池
⑦充電時間:約90分(使⽤環境・状況によって異なります。)

※引用 AMAZON

 

esportsの種目についてゲームコーチを受けれるサービスが開始:GamerCoach

esportsで取り扱われているゲームについてコーチからからの指導を受けられるサービス「GamerCoach」が発表されました。 ※リリースは7月1日から。   ▶「GamerCoach」ホームペ …

首や耳に負担の少ないゲーミングヘッドセットは?【2018】e-Sports

[toc heading_levels=”2,3″]   1.長時間の使用による耳や首、肩への負担 ゲームプレイ時、長時間ヘッドセットを装着し続けていると「耳が痛くなる」「首や肩がこる」 …